バス運転体験

バス運転体験会&バスドライバー合同就職相談会開催

2022年6月26日、山梨自動車学校の敷地と教習車をバス教会が貸り、予約制で運転体験会を行った。条件は「普通免許(AT限定不可)」を所持してれば体験できるとのこと。
早速問い合わせたらなんと満員で、だめかと思った。ただ、当日時間に空きが出来れば飛び込みでも乗らしてくれるとのコト。一か八かで、当日に行ったらなんと時間があまりに余ってるとのことで、乗らせてくれました!

いざ、運転!

体験乗車に使用したバスは路線バスタイプの大型車。6速MT車だった。大型車は2速発進が基本とのことで、エンストしないか不安だったが、パワーがあるので、エンストもガタガタ揺れることもなくスムーズに発進できた。隣には教官(自動車学校の人)が乗り、いきなり5人くらいの人を乗せての運転で、検定試験を受ける時のような緊張感の漂った空気のなか行った。

走ったコース

仮免許や本免許を持っているわけでないので、教習所内のみ。外周だけ回るのかと思い込んでいたら、右左折、一時停止など、10分くらい運転させてくれた。発着点に戻る際、バス停に見立てたポールと降車ドアの中心に合わせて停車するのも体験でやらせてくれた。乗り合わせた4人はみなドアから外れていたが、自分は「この辺だろう」というバス通学をしていた時に助手席(運転席の隣の席)にずっと座ってた時に得た感覚があるか試したら、ドンピシャで真ん中に止めることが出来た。鳥肌立った。写真撮っておけばよかった...

まとめ

大型車を運転してみて、運転が難しいとか思ってたが意外と運転がしやすくて驚かされた。ハンドルが自分の乗ってる軽自動車より軽く感じました(笑)。大型二種でここの自動車学校に入校しようと決意した。

  • 最終更新:2022-10-19 22:15:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード